So-net無料ブログ作成
検索選択

記憶の深さ [記憶の特徴]

一口に記憶すると言っても、その深さにはいろいろなレベルがあります。


(1) 言われれば、記憶したことを思い出せるレベル。
(2) 記憶したことは認識しているが、ヒントがないと思い出せないレベル。
(3) ヒントがなくても思い出せるレベル。
(4) 思い出せるだけでなく、必要に応じて応用できるレベル。
(5) 無意識でも応用できるレベル。


(1)⇒(5)となるに従って、記憶が深くなります。


また、一旦深いレベルまで記憶しても、長い期間その知識を使わなければ、少しずつ忘れていきます。その場合は、(5)⇒(1)の方向に移行するのです。


記憶のレベルが浅くなっていると感じた場合には、再度記憶しなおしたり復習すれば、また記憶のレベルは深くなります。


 


タグ:記憶
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。