So-net無料ブログ作成
検索選択

1度にインプットする量を調節する [記憶の特徴]

覚える際に、1度にインプットする量(インプット量)を調節すると覚えやすくなることがあります。


例えば、英文を覚えるのに20個単位だとなかなか覚えられなくても、5個単位だと比較的スムーズに覚えられる、等。


どの程度のインプット量が適しているのかは、人により異なります。また、どんな内容のことを覚えるのかにも依るでしょう。


何回か試行錯誤をしながら、自分に最適なインプット量を見つけ出すようにしましょう。


ちなみに、インプット量をどんどん小さくしていけば、誰でも記憶できるようになるはずです。


タグ:記憶

共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。