So-net無料ブログ作成

忘れたいのに、忘れられない [記憶の特徴]

受験勉強で悪戦苦闘している人の中には、大量の知識を記憶できなくて悩んでいる人も多いことでしょう。


一方、誰しも、忘れたくても忘れられない事の1つや2つはあるでしょう。


どうして、こうなんでしょう?片や、記憶したいのに記憶できない。片や、忘れたくても忘れられない・・・。


これは、記憶の仕組みによるものです。脳にインプットされた情報は、まず、短期記憶に格納されます。それらのうち重要なもののみが長期記憶に移されます。


忘れたくても忘れられない記憶は、脳によって重要な情報と判断されているのです。


一般的に、強い感情を伴った情報や、繰り返しインプットされる情報は重要な情報であると判断されます。つまり、長期記憶に入りやすいんですね。


 



共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。