So-net無料ブログ作成
検索選択

記憶と睡眠 [記憶の特徴]

記憶を効果的に定着させるためには、十分な睡眠を取ることが重要なようです。これは、新しい情報が入ってくると、それによって記憶が妨害されるからだそうです。寝ている時であれば、確かに新しい情報は入ってきませんよね。


この興味深い性質により、睡眠を挟んだ学習法が考えられます。


つまり、寝る前に学んだ事を翌朝に復習するのです。寝ている間に記憶が定着しなかった事項だけを覚えなおすことができるので効率的です。


この方法は、勉強時間を朝にシフトさせると言う意味でもメリットがあります。多くの人が指摘しているように、朝に勉強する人の方が試験の結果が良いのです。


朝と夜に分散して勉強する方法を試してみてはどうでしょうか?


 


タグ:記憶 睡眠

共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。