So-net無料ブログ作成

左脳を活用する記憶術 [記憶術]

記憶術というと、部屋の中にあるものと関連付けて記憶したり、連想を働かせるテクニックを思い浮かべるかもしれません。


メディアで取り上げられる記憶術の達人もこの種のテクニックを用いていると思われます。つまり、右脳を主として活用した記憶術です。


一方、理屈を理解すると記憶が強固になることがわかっています。これは左脳を活用した記憶術と言えます。


理想的には右脳の連想と左脳の理屈の両方を取り入れて記憶することができれば良いのですが、そのような記憶術はあまり見当たらないようです。そもそも、左脳を活用した記憶術も、私の知る限り「ユダヤ式記憶術」くらいです。


左脳を活用した記憶術には、いくつかのメリットがあります。


● 右型と比べて習得するのが楽
● ビジネスや受験勉強に向いている


特に、大人になってから習得する場合は、左脳タイプが楽なようです。


タグ:記憶術 左脳

共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。